会社概要

代表挨拶

私達を取巻く環境問題は地球規模に影響を与え、しかも世代間にまたがっています。環境に対する負荷を軽減し、廃棄物を適正処理するため3ヶ所の拠点でさまざまなリサイクル事業を行っております。
一般及び産業廃棄物処理の各種許認可を取得し、木くず・紙くず・金属くずのリサイクルを通して循環型社会に貢献しております。また、平成16年4月に太田工場と館林工場がISO14001を認証取得し環境保全に積極的に取り組んでおります。
近年スクラップ市場が国際化し、リサイクルの流れも地球規模に拡大しています。常に最新の情報で、さまざまなニーズにお応えし、木くず・紙くず・非鉄金属のリサイクルを通して次世代へ明るく希望あふれる地球環境を引き継ぎたいと考えています。

代表取締役 金田彰

代表取締役 金田彰

会社概要

商号株式会社 ログ
所在地【本社・太田工場】
〒373-0847 群馬県太田市西新町13-3

【前橋工場】
〒373-2134 群馬県前橋市力丸町487-1

【館林工場】
〒370-0613 群馬県邑楽郡邑楽町狸塚1020-1

【仙台工場】
〒983-0034 宮城県仙台市宮城野区扇町6-2-2

【郡山工場】
〒963-8827 福島県郡山市字外河原8-4

【伊達工場】
〒960-0719 福島県伊達市梁川町やながわ工業団地1-5

【栃木工場】
〒329-0412 栃木県下野市柴字丸野262-13
設立平成13年9月4日
資本金20,000,000円
事業内容一般及び産業廃棄物処分業
一般及び産業廃棄物収集運搬業
従業員数80名

環境方針

環境管理組織の活動、製品、サービスが関わる環境側面を常に認識し、環境マネジメントシステムを確立・維持し、汚染予防の観点から地球規模及び地域固有の環境課題を把握し、継続的に環境マネジメントシステムを改善していきます。

資源の再生を通じ環境保全に務め、地域・社会に必要とされる存在を目指します。環境管理組織は廃棄物処理に際し振動・騒音の抑制を図り、活動、製品、サービスが関わる環境関連法規、規制、協定及びその他の要求事項を順守するため、積極的に環境リスクマネジメントに取り組みます。

環境管理組織の活動、製品、サービスが関わる環境側面のうち以下の4項目を環境負荷低減管理重点テーマとして環境目的及び目標を設定し取り組み、定期的に見直しをします。

4つの環境負荷低減
管理重点テーマ

テーマ1

受入品(木くず、紙くず、廃畳、金属くず、廃プラスチック類)のリサイクル・再原料化促進

テーマ2

運搬車両及び重機の燃料削減

テーマ3

電力使用量の削減

テーマ4

環境負荷の低減を目指したグリーン調達の推進

4つの環境負荷低減管理重点テーマ

環境教育・啓発活動により、環境管理組織の全構成員に環境意識の向上を図ると共に、お客様や地域社会さらには国や国際社会との良好なコミュニケーションを目指し、積極的な情報開示に取り組みます。
この環境方針は、環境管理組織の全構成員に周知すると共に一般の人にも開示します。